エターナルラビリンス 口コミ 評判 予約

エタラビVSシースリー

エタラビとシースリーはどちらがお得?

エターナルラビリンスのメリットとデメリット

 

エターナルラビリンスは数あるエステサロンの中ではどちらかと言うと、金額が安めな庶民派に分類されると思います。なのに全身脱毛が安くて効果があるので人気は高いです。価格的には同じく全身脱毛で低価格をアピールしているシースリーや脱毛ラボとそんなに違いはないと思います。だから価格に対する満足度がとても高くてリピーターの顧客が多いのもうなずけますね。他サロンとの大きな違いは「お客様とのコミュニケーション」を一番大切に考えていることです。

 

このようなアピール文が沢山追っていますが本当に、エタラビは安価で人気が高いのでしょうか。

 

エタラビは銀座カラーと同じIPL脱毛方式を採用していますので、脱毛効果に関しては特に問題はないかと思います。IPL脱毛とは、インテンス・パルス・ライトと呼ばれる光エネルギーを使用する脱毛方式です。メラニン色素に反応し毛根にダメージを与え毛の抜け落ちを促進させます。

 

 

「全身脱毛したい」と思う人の一番の心配事は料金ではないでしょうか?
料金は確かに脱毛サロン選びの重要な検討ポイントです。 ただ、料金が安いだけで選んでも「こんなはずじゃなかった」ということになり、後で後悔することにもなりかねません。特に、エタラビの場合は特殊なシステムですから、よく理解しましょうね。

 

エタラビの月額9,500円の本当の意味

 

エタラビの月額9,500円『真360°脱毛』は厳密にいうと「月額制プラン」ではないことに注意しなければいけませんね。
キレイモ、脱毛ラボのようにやめたいときにいつでもやめれるというシステムではありません。エタラビの月額9,500円と広告に表記されている『真360°脱毛』プランは「月額9,500円」と書かれていますので、健康ジムとかスイミングクラブの月会費のように毎月行っても行かなくても、毎月9,500円が口座引き落としされて退会したら引き落としも止まるというイメージを持たれるように感じられますね。

 

エタラビのホームページに書かれている「月額9,500円」というのは、単にコース契約金額の総額を支払回数月あたりに換算したら月額9,500円という意味であって、脱毛ラボやレイビス、キレイモの月額制コースのような「いつでも辞められるプラン」とは全く異なるものなのです。

 

また、気を付けなければいけないのは、エタラビの場合は、分割払いにした場合に、金利負担は、自分自身でしなければならないということです。

 

エタラビの月額9,500円の本当の料金

 

金利負担を考えて計算してみますと、エタラビの月額9,500円の本当の料金は6回コースの場合は、総額で18回施術して全身脱毛6回分で171,000円(税込)ということになります。

 

171,000円(税込)ー28,500円(キャンペーンのみ)=142,500円で計算してみましょう。

 

142500円を18%利息で18回払いをした場合

 

金利総額21,086円+142,500円=163,586円  という計算になります。

 

ですから、利息だけで21086円ですから、支払総額は163586円。
163,586円÷15回=10,905円(18回分で分割ですが、3回分は無料)

 

エタラビの月額9,500円の本当の料金は6回コースの場合は、月額で10,905円となるということにです。

 

全身脱毛1回分が27,264円(税込)となります。

 

 

エタラビの予約システム

 

エタラビの予約システムは、他店ではない独特の方法で予約をしています。
普通は、ネットから予約するとか、来店時に次回の予約を約束するとかが多いようですが、エタラビの場合は、毎月15日以降にならないと翌月分の予約が取れないという独特な予約システムとなっています。

 

そして、2ヵ月先以後の予約は取れなくなっています。
この方法は、3ヵ月先に予約を取って、もし、その時に生理などでキャンセルした場合に、次の予約3ヵ月先などとなる可能性がありますから、その危険性を避けるためにこのようなシステム取っているとのことです。

 

ほとんどのサロンがネットでの予約が可能なのにエタラビでは、電話予約しかできませんので、毎月15日の営業開始時間から電話が一斉にかかってくるために、つながりにくくなり、希望の日時が取りずらいということになっています。
エタラビの予約は、平日の昼間などに時間を作れる方は、取れやすいですが、平日に夕方からとか、土日しか時間が作れない方は、予約を取ることがかなり厳しいと考えてください。

 

また、エタビラの予約キャンセル料はとても厳しくて、前日21時までにキャンセルの連絡を入れられないとキャンセル料1,000円、無断は2,000円のキャンセ ル料となっていますから、注意が必要ですね。

 

シースリーのメリットとデメリット

 

 

シースリー全身脱毛の料金プランは、一番人気が高いのが、脱毛し放題で一生保証コースです。
月額払いとありますが、月払いではなくて、総額を分割月数で割った金額が、月額と記載されていますから注意が必要です。

 

通常コースの顔またはIOどちらか選択の全身脱毛コースで、月額7500円からあります。
通常コースで顔・VIOラインも含むコースですと総額で340000万円、月額支払が9000円となります。
そのほかには、超光速脱毛コースといって、1回の来店で、全身脱毛1回分のすべてを完了するコースもありますが、か料金はそんなに変わりません。

 

アンケートの調査結果によれば、約30%以上の方が、脱毛終了後数年で再発毛します。また再発毛までしなくても、自己処理が必要なことになる方まで考えれば、半分以上は再発毛に悩んでいるということです。

 

このような、悩みを解決してくれる脱毛サロンがシースリーなんですね。
なにしろ、脱毛し放題で、再発毛しても一生保証してくれるわけですから、こんなにありがたいコースはありません。

 

 

問題は、脱毛し放題の場合は、ある程度の回数を通うということを前提にして、計画を立てないと「コスパ」の問題でかえって、1回分の脱毛金額が高くなってしまう場合があるからです。

 

たとえば、通常コースで顔・VIOラインも含むコースですと総額で340000万円のコースを選んだ場合は、途中でやめることはできませんから(もちろん解約はできます)、もし、18回分の全身脱毛をした場合に、1回当たりの全身脱毛料金は、18,888円となり、どこの脱毛サロンや、クリニックと比較しても最安値で脱毛が可能ということになります。

 

ですから、脱毛し放題での他店との比較しても、全身脱毛15回以上する場合は、1回分の全身脱毛料金が22666円となり、採算ラインは、15回以上ということになります。

 

もともと、全身脱毛を15回以上通える自身のない方は、他のプランか、他の脱毛サロンを選択するという方法も出てきますね。

 

ですから、このような脱毛し放題プランの場合は、たくさんいけばいくほど、1回当たりの単価は下がっていくということになります。さらに、将来、再発毛した場合のことも考えれば、「コスパ」は最高に良いということになります。

 

シースリーの予約について

 

シースリーは平成27年から最新型のルネッサンスGTRという脱毛器に変更したのですが、この脱毛器、超高速の連射機能があって全身まるっと脱毛しても45分しか掛からないという超ハイスピード脱毛ができる優れものなのです。もちろん痛みもほぼ無しといわれていますから、痛みに敏感な人にも安心です。

 

脱毛時間の短縮により、全身脱毛1回分を1回の来店で1時間弱で施術できるようになったので、3ヶ月に1回だけ予約を取って来店すればよくなりました。

 

また、来店数が減った関係で予約の混み具合も今までより緩和されていますので、予約の取りにくいという苦情に関しては、かなり緩和されてきているようですね。

 

「シースリー」の予約システムでは、施術の後に次回の予約を優先して取れるシステ ムを採用しているために安心して、予定が立てれます。

 

そうでないと、脱毛初心者の方がせっかく決心して契約した意味が体を成さなくなります。

 

特に、きっちりと次回予約 しないと、1年とかの期間設定があるコースでは、回数をこなさないうちに契約終了!なんて残念なことになってしまうといえるでしょう。

 

シースリーでは背中やOラインなど背面のパーツなどは自分では剃れないので、店舗側で無料でシェービングしてくれます。 ワキや腕などの剃り残し部分は状況によってはシェービングしてもらえますが、あまり剃り残しが酷いと避けての照射になりますので、なるべく前日は念入りにシェービングしましょう。

 

シースリーのキャンセル料

 

シースリーは比較的約束ごとに厳しいサロンです。キャンセルしたい場合や遅刻する場合、当日の予約時間の1分前までに電話連絡すれば特にペナルティというのはありません。

 

ですが、少しでも連絡が遅れたり、連絡しなかったりですと、回数契約の場合は全身脱毛1回分まるまる消化。回数無制限の場合3000円の違約金がかかります。遅刻やキャンセルで連絡なしなどということは、社会人としては、絶対にしてはならないことですから、ペナルティーがあるのもしかたないことかと思います。

 

エタラビとシースリーはどちらがお得?

 

エタラビの月額9,500円の月額制というものがありますが、このコースは、単にコース契約金額の総額を支払回数月あたりに換算したら月額9,500円という意味であって、脱毛ラボやレイビス、キレイモの月額制コースのような「いつでも辞められるプラン」とは全く異なるものなのです。エタラビの場合は、分割払いにした場合に、金利負担は、自分自身でしなければならないということです。分割払いで金利を入れて計算しますと、全身脱毛1回分が27,264円(税込)となります。エタビラの予約方法は独特ですが、予約が取りにくのは変わりませんが、4・5ヵ月先しかダメというようなことありませんね。

 

シースリー全身脱毛の料金プランは、一番人気が高いのが、脱毛し放題で一生保証コースです。
月額払いとありますが、月払いではなくて、総額を分割月数で割った金額が、月額と記載されていますから注意が必要です。脱毛し放題の場合は、ある程度の回数を通うということを前提にして、計画を立てないと「コスパ」の問題でかえって、1回分の脱毛金額が高くなってしまう場合があるからです。
シースリーは超高速の連射機能があって全身まるっと脱毛しても45分しか掛からないという超ハイスピード脱毛ができるという優れものを取り入れてから、予約の取りにくい状況は少しづつ改善しているようですね。

 

コスパで比較すればエタラビの月額9,500円コースは、全身脱毛1回分が27,264円(税込)となります。シースリーは脱毛し放題コースで、全身脱毛15回以上する場合は、1回分の全身脱毛料金が22,666円となり、採算ラインは、15回以上ということになります。

 

シースリーの脱毛し放題コースは、通えば通うほど、1回分の料金は下がっていきますので、15回以上通える自身のある方は、断然シースリーがお勧めですね。

 

 

シースリーの詳細はこちら

エタラビの詳細はこちら

ディオーネの詳細はこちら

PMKメディカルラボの詳細はこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

脱毛サロン料金比較表
全身脱毛にこだわった女性専用の脱毛サロンのエターナルラビリンス。全身脱毛 といえばエターナルラビリンス。他の脱毛サロンに比べると、あまり聞かないサロン名ですよね。タレントの矢田亜希子さんをモデルに起用していて評判や口コミが高い脱毛サロンです。
クリニック医療脱毛とエステのフラッシュ脱毛どっちがいい?
全身脱毛にこだわった女性専用の脱毛サロンのエターナルラビリンス。全身脱毛 といえばエターナルラビリンス。他の脱毛サロンに比べると、あまり聞かないサロン名ですよね。タレントの矢田亜希子さんをモデルに起用していて評判や口コミが高い脱毛サロンです。
エタラビVSキレイモ
全身脱毛にこだわった女性専用の脱毛サロンのエターナルラビリンス。全身脱毛 といえばエターナルラビリンス。他の脱毛サロンに比べると、あまり聞かないサロン名ですよね。タレントの矢田亜希子さんをモデルに起用していて評判や口コミが高い脱毛サロンです。
エタラビVS脱毛ラボ
全身脱毛にこだわった女性専用の脱毛サロンのエターナルラビリンス。全身脱毛 といえばエターナルラビリンス。他の脱毛サロンに比べると、あまり聞かないサロン名ですよね。タレントの矢田亜希子さんをモデルに起用していて評判や口コミが高い脱毛サロンです。
エタラビVS銀座カラー
全身脱毛にこだわった女性専用の脱毛サロンのエターナルラビリンス。全身脱毛 といえばエターナルラビリンス。他の脱毛サロンに比べると、あまり聞かないサロン名ですよね。タレントの矢田亜希子さんをモデルに起用していて評判や口コミが高い脱毛サロンです。
エタラビとレイビスはどちらがお得?
全身脱毛にこだわった女性専用の脱毛サロンのエターナルラビリンス。全身脱毛 といえばエターナルラビリンス。他の脱毛サロンに比べると、あまり聞かないサロン名ですよね。タレントの矢田亜希子さんをモデルに起用していて評判や口コミが高い脱毛サロンです。
エタラビVS湘南美容外科
全身脱毛にこだわった女性専用の脱毛サロンのエターナルラビリンス。全身脱毛 といえばエターナルラビリンス。他の脱毛サロンに比べると、あまり聞かないサロン名ですよね。タレントの矢田亜希子さんをモデルに起用していて評判や口コミが高い脱毛サロンです。
エタラビVSアリシアクリニック
全身脱毛にこだわった女性専用の脱毛サロンのエターナルラビリンス。全身脱毛 といえばエターナルラビリンス。他の脱毛サロンに比べると、あまり聞かないサロン名ですよね。タレントの矢田亜希子さんをモデルに起用していて評判や口コミが高い脱毛サロンです。

ホーム RSS購読 サイトマップ